利用規約(クライアント利用規約)

第1条 総則

株式会社InnoBeta(以下「当社」という)は、当社がインターネット上で提供する「UIscope(ユーアイスコープ)」(uiscope.comをドメインとするWEBサービス。以下、「本サービス」という)を利用する個人及び法人(以下、「ユーザー」という)に対し、ユーザーが本サービスを利用するにあたり遵守しなければならないルールとして、以下の通り規約(以下「本規約」という)を定めます。

第2条 定義

 本規約において、各用語は以下に定める意味を要するものとします。

1. 「当社」・「弊社」とは、株式会社InnoBetaを指します

2. 「本サービス」とは、当社が運営管理するウェブサービス「UIscope(ユーア イスコープ)」をいいます。

3. 「ユーザー」とは、会員又は非会員を問わずクライアント・モニターを含む本サービスを利用する個人及び法人で、本サイトの閲覧者を含みます。

4. 「クライアント」とは、本サービス上でユーザビリティテストの依頼、または依頼をしようとするユーザーをいいます。

5. 「モニター」とは、クライアントから登録されたテスト依頼を遂行し、報酬を得るユーザーをいいます。

6. 「テスト結果」とは、クライアントが依頼したユーザビリティテストをモニターが遂行した成果物を指します。成果物は依頼内容によって異なります。

7. 「ポイント」とは、本サービスにて料金等の支払いに利用する仮想通貨をいいます。

8. 「登録情報」とは、会員登録手続きで入力・提供された一切の情報をさします。

9. 「個人情報」とは、住所・氏名・電子メールアドレス等特定の個人を識別できる情報をいいます。

第3条 規約の改定

 本利用規約は、弊社の判断により事前の予告なく変更・追加・削除されることがあります。利用者は、本利用規約変更後に本サイトを利用した場合には、変更後の本利用規約の内容に同意したものとみなされます。

第4条 本サービスの概要と範囲

1. 弊社は本サービスにより、ユーザーが安心安全且つ、円滑にユーザビリティテストの発注、受注、遂行、決済等を行うためのプラットフォームの提供を行います。

2. 当社はユーザーに事前告知することなく、本サービスに新しいサービスを追加、または変更することができるものとします。

3. 本サービスは、複数の他のウェブサービスと連携しており、本サイト上にて投稿された内容は、一定条件の下、他のウェブサイトにも公開されることがあります。

第5条 アカウント登録

1. 本サービスにおいてクライアントとしてユーザビリティテストを依頼する場合、アカウント登録が必要です。

2. 前項のアカウント登録は無料です。

3. ユーザーは本規約及びその他当社が別途定める諸規定を熟読の上、その全てに同意したものとみなし、本サービスの利用につき、本規約及びその他当社が定める諸規定を遵守する義務を負います。

4. ユーザーがアカウント登録する際には、アカウント登録の書式に従い、自己に関する真実かつ正確なデータを入力しなければなりません。

5. アカウント登録は、1名につき1個のアカウントのみ登録可能で、複数のアカウントを保有することはできません。

6. IDならびにパスワードの管理は、アカウントホルダーの責任において行うものとし、IDならびにパスワードを利用して行われた行為の責任は当該IDを保有しているアカウントホルダーの責任とみなします。

7. 当社は、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、アカウント登録を拒否することがあります。

1) 本規約に違反する恐れがある当社が判断した場合

2) 当社に提供された登録事項の全部または一部につき虚偽、誤記、記載漏れがあった場合

3) 過去に本サービスの登録を取り消された者である場合

4) その他、当社が登録を適当でないと判断した場合

第6条 登録事項の変更

 クライアントは、登録事項に変更があった場合は、遅滞なく、当社の定める方法により、当該変更事項を当社に通知し、当社から要求された資料を提出するものとします。

第7条 利用料金・支払

 ユーザビリティテスト依頼料金は、当社が別途定める料金プラン・支払方法に従います。

第8条 本サービスの利用

1. クライアントは、有効にアカウント登録されている期間に限り、本規約の目的の範囲内でかつ本規約に違反しない範囲内で、当社の定める方法に従い、本サービスを利用することができます。

2. クライアントは、本サービスの利用にあたり、以下の各号のいずれかに該当する行為をしてはなりません。

1) 当社、本サービスの他の利用者又は第三者の知的財産、肖像権、プライバシーの権利、名誉、その他の権利又は利益を侵害する行為

2) 当社が本サービスにおいて必要な範囲で複製、改変、送信その他の行為を行うことが本サービスの他の利用者又は第三者の知的財産権、肖像権、プライバシーの権利、名誉、その他の権利または利益の侵害に該当することとなる情報を当社ウェブサイトに送信する行為

3) 犯罪行為に関連する行為

4) 法令又は所属する業界団体の内部規則に違反する場合

5) 公序良俗に反する場合

6) モニターの判断に錯誤を与える恐れのある行為

7) コンピューター・ウィルスを含む電子メールなど有害なコンピュータ・プログラム等を当ウェブサイトに送信する行為

8) 本サービスに関し利用しうる情報を改ざんする行為

9) その他、当社が不適切と判断する行為

3. 当社は、本サービスにおいてクライアントから依頼を受けた情報が前項各号のいずれかに該当し、又は、該当するおそれがあると当社が判断した場合には、クライアントに事前に通知することなく、当該情報の全部または一部を削除することができるものとします。

4. クライアントは、当社から個別又は一般的要請があった場合には、クライアントがテスト依頼を表明した案件の状況につき当社の定める様式に従って、当社に報告するものとします。

第9条 本サービスの停止又は中断

1. 当社は、以下のいずれかに該当する場合には、クライアントに通知することなく、本サービスの利用の全部又は一部を停止又は中断することができるものとします。

1) コンピューター、通信回線等が事故により停止した場合

2) 火災、停電、天災地変などの不可抗力により本サービスの運営ができなくなった場合

3) その他、当社が停止又は中断を必要と判断した場合

2. 当社は、前項に基づき当社が行った措置に基づきクライアントに生じた損害について一切責任を負いません。

第10条 権利帰属

1. 本サービスに関する所有権及び知的財産権は全て当社に帰属し、本契約に定める登録に基づく本サービスの利用承諾は、本サービスに関する知的財産権の使用承諾を意味するものではありません。

2. クライアントが制作し、クライアントが本サービスの利用のために当ウェブサイトに送信したものに関する所有権及び知的財産権は全てクライアントに帰属するものとします。

第11条 登録取消

1. 当社は、クライアントが以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、事前に通知または催告することなく、当該クライアントの登録を取り消すことができます。

1) 本規約のいずれかの条項に違反した場合

2) 登録事項に虚偽の事実があることが判明した場合

3) 当社、本サービスの他の利用者又は第三者に損害を生じさせる恐れのある態様で本サービスを利用した、又は、利用しようとした場合

4) 手段の如何を問わず、本サービスの運営を妨害した場合

5) 支払い停止若しくは支払不能となり、又は、破産、民事再生手続き開始、会社公正手続き開始、会社整理開始、特別清算開始若しくはこれらに類する手続きの開始の申し立てがあった場合

6) 自ら振出し、若しくは引き受けた手形又は小切手につき、不渡りの処分を受けた場合

7) 差押、仮差押、仮処分、強制執行又は競売の申立てがあった場合

8) 租税公課を滞納し、その保全差押を受けた場合

9) 6ヵ月以上本サービスの利用がなく、当社からの連絡に対して応答がない場合

10) その他、当社がクライアントの登録の継続を適当でないと判断した場合

2. クライアントは、当社の定める方法に従い、いつでも、自らの登録を削除することができます。

3. 登録が取り消された場合、クライアントは、当社に対して負っている債務の一切について期限の利益を失い、直ちに当社に対して全ての支払債務の支払を行わなければいけません。

4. 当社は、本条に基づき当社が行った行為によりクライアントに生じた損害についての一切の責任を負いません。

第12条 保証の否認及び免責

1. 本サービスは、ユーザビリティテストの依頼を希望するクライアントに対して、テストを遂行し報酬を獲得したいモニターに依頼を遂行させるプラットフォームを提供するものであって、当社は、クライアントが本サービスを通じてユーザビリティが改善されること、又は、その他の情報を得られることを保証するものではありません。また、当社は、本サービスに関連してモニターが実在していること、権利能力及び行為能力を有していること、当該ユーザビリティテストを遂行する権限を有していることにつき如何なる保証も行うものではありません。

2.  クライアントは、本サービスを利用することが、クライアントに適用のある法令、規則に違反するか否かを自己の責任と費用に基づいて調査するものとし、当社は、モニターによる本サービスの利用が、クライアントに適用のある法令、規則等に適合することを保証するものではありません。

3. 当社は実際の交渉等の支払以外の行為には一切関与せず、本サービスに関連してクライアントが被った損害、損失、費用、並びに本サービスの提供の中断、停止、利用不能、変更及び当社による本規約に基づくクライアントの情報の削除、クライアントの登録の取消等に関連してクライアントが被った損害、損失、費用につき、当社は賠償又は保証する責任を一切追わないものとします。なお、本項における「損害、損失、費用」には、直接的損害及び通常損害のみならず、逸失利益、事業機会の喪失、データの喪失、事業の中断、その他間接的、特別的、派生的若しくは付随的損害の全てを意味します。

4. 本ウェブサイトから他のウェブサイトへのリンクや第三者から当ウェブサイトへのリンクが提供されている場合がありますが、当社は、当ウェブサイト意外のウェブサイト及びそこから得られる情報に関して如何なる理由に基づいても一切の責任を負わないものとします。

第13条 紛争処理及び損害賠償

1. クライアントは、本規約に違反することにより、又は本サービスの利用に関連して当社に損害を与えた場合、当社に対し、その損害を賠償しなければなりません。

2. クライアントが、本サービスに関連してモニターその他の者からクレームを受け又はそれの者との間で紛争を生じた場合には、直ちにその内容を当社に通知するとともに、クライアントの費用と責任において当該クレーム又は紛争を処理し、その結果を当社に報告するものとします。

3. クライアントによる本サービスの利用に関連して、当社が、第三者から権利侵害その他の利用により何らかの請求を受けた場合は、クライアントはそれに基づき第三者に支払を余儀なくされた金額を賠償しなければなりません。

第14条 個人情報の取り扱い

1. 当社が、本サービスを通じて入手した個人情報は、本サービスの運営のためならびに、本規約ならびに本規約に付随する業務の遂行のため、または関連するアフターサービス、新商品・サービスに関する情報のお知らせのために利用致します。

2. クライアントは、本サービスを通じて入手した個人情報を適切に扱い、以下の行為をしてはなりません。

1) 第三者に開示または漏洩すること

2) 第三者または自己のために利用(当該個人情報の本人の同意が得られている範囲で利用する場合を除く)すること

3. クライアントは、個人情報への不正なアクセスまたは個人情報の紛失、破壊、改ざん、漏洩等の危険に対して、最善の安全対策を講じなければならないものとします。

第15条 秘密保持

1. 本規約において「秘密情報」とは、本規約に関連して、書面、口頭若しくは磁気記録媒体等により提供若しくは開示されたか、又は、本サービスに関連して知り得た、技術、営業、業務、財務又は組織に関する全ての情報を意味します。但し、

1) 情報の提供若しくは開示がなされた時又は知得した時に、既に一般に公知となっている、または、既に知得していたもの

2) 自己の責めに帰せざる事由により刊行物、その他により公知となったもの

3) 提供又は開示の権限のある第三者から秘密保持義務を負わされることなく適法に取得したもの

4) 秘密保持の必要なき旨書面で確認されたもの

については、秘密情報から除外するものとします。

2. 当社及びクライアントは、秘密情報を本サービスの目的のみに利用するとともに、書面による承諾なしに第三者に相手方の秘密情報を提供、開示又は漏洩しないものとします。

3. 前項の定めに拘わらず、当社は、本サービスの提供に必要な範囲で、クライアントに対し、当社が定める一定の範囲のクライアントに関する情報を提供するものとします。

4. 第二項の定めに拘わらず、当社及びクライアントは、法律、裁判所又は政府機関の強制力を伴う命令、要求または要請に基づき、秘密情報を開示することができます。但し、当該命令、要求又は要請があった場合、速やかにその旨を相手方に通知しなければなりません。

5. クライアントは、秘密情報を記載した文書又は磁気記録媒体等を複製する場合には、事前に当社の文面による承諾を得ることとし、複製物の管理については、第二項に準じて厳重に行うものとします。

6. クライアントは、当社から求められた場合にはいつでも、遅滞なく、当社の指示に従い、秘密情報並びに秘密情報を記載又は包含した書面、電磁的記録その他の媒体及び、その全ての複製物を返却又は廃棄しなければなりません。

第16条 有効期限

 本規約に基づく当社とクライアントとの間の利用規約は、クライアントについて第5条に基づく登録が完了した日から当該クライアントの登録が取り消された日まで、当社とクライアントとの間で有効に存続するものとします。

第17条 連絡/通知

 本サービスに関する問合せその他クライアントから当社に対する連絡若しくは通知、又は、本規約の変更に関する通知その他当社からクライアントに対する連絡若しくは通知は、メールや当ウェブサイトへの掲示など、当社の定める方法で行うものとします。

第18条 完全合意

 本規約は、本規約に含まれる事項に関する本規約の当事者間の完全な合意を構成し、口頭又は書面を問わず、本規約に含まれる事項に関する当事者間の事前の合意、表明及び了解に優先します。

第19条 分離可能性

 本規約のいずれかの条項又はその一部が無効又は失効不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定及び一部が無効又は執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとします。

第20条 準拠法及び管轄裁判所

 本規約の準拠法は日本法とし、本規約に起因し又は関連する一切の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第21条 協議解決

 当社及びクライアントは、本規約に定めない事項又は本規約の解釈の疑義が生じた場合には、互いに信義誠実の原則に従って協議の上速やかに解決を図るものとします。

第22条 本規約以外の契約

 本規約以外に当社及びクライアント間で締結した契約(業務委託基本契約書、個別契約書、秘密保持契約書等)において本契約と異なる定めをした場合及び本規約に定めのない事項については、当該契約が本契約に優先して適用されるものとします。但し、アカウント登録の際にウェブ画面(以下「アカウント登録画面」という)に表示される「利用規約(クライアント利用規約)」に対しては、本契約の規定が優先的に適用されるものとし、アカウント登録画面に表示される「利用規約」とは、本契約を指すものとします。

2012年8月1日制定